スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

バスにのりました

大学からバスに乗りました.

二人がけに一人で座り,CDプレーヤーのスイッチを入れました.
前の席にも,男性が一人で座っています.

川内を過ぎました.
客は,男性4人,女性2人くらいの比率

国際センターに着きました.
大量の女子大生が乗り込んできて,男性4人に対し,女性40人くらいの比率に..

女の子3人連れが,私の席の脇で座ろうかどうか迷ってました.

もちろん,前の席も未だ空いたままです.

ここでさりげなく席を譲って,前の席に移れる男がモテるんだろうなぁ,などと妄想にフケりながら寝たフリをする自分の情け無さ

さらに,急激な人口密度増加による,室温上昇


サンドマスターばりに汗かいてました


ふと見ると,前の男性も,音楽を聴きながら寝てます.さっきまで起きてたくせに.

「同志よ!」と心の中で叫んだのは言うまでもありません.


晩翠草堂前にさしかかったころ,立っていた女の子の一人が,ちょこんと私の隣に座りました.

昨日の友は,今日の敵

前の彼に対し,ちょっとした勝利の味を噛み締めたのでした(情けない)


一番町で降車するとき,30人もの女の子を掻き分けるのは非常に気まずい.

自分の苦笑いに対する嫌悪感

ステップを降りた時に当たった雨が慰めてくれてるような気がして心地よかったです.


やっぱり・・オレは男社会の人間なんだなぁ

ムッツリ?・・いや,武士(もののふ)と呼べ

スポンサーサイト

2005.10.15 | Comments(0) | Trackback(0) | NEWS

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

スコッティ2号

  • Author:スコッティ2号
  • metal_inside

    breathe deeply
    今後とも,よろしくです.
    部活の下のほうの人も,ぜひぜひ書き込んでください.泣いて喜びます

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。