スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

韓国滞在記 総合

韓国に行ってみて,思ったこと


なんとゆーか,日本に対する潜在的な感情は,まだあると思います.
個人間の付き合いは別としての話で.

あと,ショップクラークにはまだまだプロフェッショナルな姿勢が足りないです.


しかし,日本からの観光産業は重要な収入源になっているので,
様々な所でのサポートがしっかりしています.
観光案内所はソウルの至る所にありますし.


あとは,やはり「食」です!
焼肉は,現地の人が行くような店ならかなり安いですし,キムチや野菜も食べ放題!
サムゲタンはじめ,伝統料理はたくさんあります.かなり楽しめます!
胃薬は必須ですね(笑


最後に,韓国人女性について.
やはり,皆足が細くて,スラッとしています.格好いいです.
ただ,個人的には・・
言葉のせいなのかもしれませんが,あの,プライド高そうな強い目を見てると,動けなくなりそうで怖いです.


とはいえ,とても魅力のある国だな,と思いました.
冬場は安く行けますよ☆よかったらどうぞ

スポンサーサイト

2005.09.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 韓国滞在記

韓国滞在記 6日目

6:30集合で,インチョン国際空港へタクシー.
前日,NHKワールドという番組をエンドレスで見てしまい,
寝不足です.

寝て起きたら,空港でした.
レストランでビュッフェ形式の朝食を取り,
出国審査を通り抜け(特にやましいことは無い)
免税店で,おみやげを買いました.
後ほど,写真をアップします..

飛行機内,行きは美味く感じた焼肉弁当,
帰りは舌が肥えてしまったのか,不味く感じました.
日本人スッチーがかわいかったです.


12:30仙台空港着陸.
今までに無い左右の揺れに,多少恐怖を感じました..
あれ,羽根,地面にかすってねーだろな?

先生方と別れ,母親の車で帰宅.
6日間ぶりにあらためて見て,「老けたなぁ」と思ってしまいました.親孝行しよう..

帰りに途中,ドンキホーテで買い物.
ま~た帽子に一目ぼれ.
無駄遣いがひどいです,最近・・


3時くらいに帰宅し,熟睡しました.
今日は帰ってきただけ.
正直,体中からキムチが発散しています(臭)

2005.09.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 韓国滞在記

韓国滞在記 5日目

朝7時ホテル出発で,空港へ.
途中,パスポートと旅券が見つからず,かなり焦りました!

先生「置いてかなきゃならないとこだったね☆」

また置いてく気かよ(怒


空港でうどんを食べ,飛行機に搭乗.
行きにのった飛行機と同じ添乗員さんがいました.
というのも,顔が部活の後輩にそっくりだったので,かなり印象的だったのです.


空港からは地下鉄でソウル入り.
雰囲気は,東京の地下鉄とそっくりでした.
ただちょっと,韓国の方が広めです.

ホテルから,まずは参鶏湯を食べに行くことに.
参鶏湯とは,若鶏の中にもち米と栗と高麗人参などを入れて煮込んだスープ料理のことです.サムゲタン.
明洞にある,百済参鶏湯という店でした.ガイドブックには必ず載っています.
食べた感想,薄味具合が病院食チックです
でも,若鶏をまるごと食べられる上,値段が1200円くらいってことを考えると,メチャクチャお得です!
ダシが出てておいしかった..


次は,韓国のパレス,景福宮というところを見学に.
入り口では,伝統的な衣装を身に付けた,OVER180cmのお兄さんが整列しており,異様な雰囲気でした.

広大な敷地に,伝統的な建物が幾つも建っています.
「戦時中,日本帝国に撤去されたものを,1994年に再建設したものです」

・・申し訳ない

国立民俗博物館にも入りました.
古代の暮らしは,日本とほとんど変わりないんですね.


ロッテ百貨店に行き,そこからは自由行動.
NIKEやADIDASが500円くらいで買えると聞いていたんですが,そうでもなかったみたいです.
値段は,日本とほぼ一緒でした・・

仕方なく,露店で怪しいスーパーサイヤ人のストラップや,
ヨン様の顔が付いてる靴下とかを購入し,集合場所へ.
今夜は焼肉です!お店はすでにチェック済み!
韓国最後の夜を満喫しようと,意気込んでいました!

お店,ツブれてました

仕方なく,キャッチに捕まった勢いで焼肉屋に入ったんですが,値段が韓国の相場の二倍ぐらいしており,どう見ても外国人向けのぼったくりでした.
先生方は満足しておられたようなんで良かったですが,
二日目に食べたお店と比べると,かなり切なかったです..


メシ後,先生と別れて,インドネシアの留学生と高専の先生と3人で行きました.

「HARD ROCK CAFE IN SEOUL」

ハードロックカフェは初めてだったんですが,時折メタリカとかも流れており,幸せな時間を過ごしました(>_<)
生演奏も,かなり唄が上手かったですし,是非東京に行ったら上野店と横浜店に行ってみたいです!


今日はいっぱいあそびました.
明日は朝6時半出発で,日本へ帰ります

2005.09.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 韓国滞在記

韓国滞在記 4日目

朝起きると8時でした。
とても幸せな夢でした。あれが現実に起こったら、どんなに幸せなことでしょう。
こういう夢を見る日に限って、絶望的な日になるんですよね、経験上。いわゆる予知夢?


シャワーを浴びて、早速パワーポイントを修正することに。

‥電源ねぇ

1日目の部屋(sweet room)はあったのに。。
あせっていろいろ抜きまくり、ようやく発見。
それは、バスルームの洗面台でした。

便座に座って修正

なんてシュールなんだろう。
まぁ、腹を壊している自分にとっては機能的と言えば機能的なのですが(違う


修正し、昼飯を食べに行きました。
うちの先生と京大と横国大の先生がいたので、ご一緒することに。

「いやぁ、よかったねぇ、優しい先生の下で勉強できて!」

そうでもないですよ?とは死んでも言えず。


いざ発表。
前回の国際学会よりはるかに狭い部屋だったので、緊張しないだろな、と思いました。甘かった。
発表が近づくにつれて、胸がドキドキする上腹がゴロゴロいき始めました(泣

しかし、自分の発表が始まってしまうと落ち着くようになったのは、場慣れか諦めか?
どうでもいいんですが、みんなに褒められたんで、良しとしましょう。

「発音いいねぇ」

「英語うまいねぇ」

‥内容は?

先生が笑顔だったところを見ると、まぁ、なんとかなったんでしょう。良かった。
誰も質問してくんなかったんですけどねー。
それはそれで寂しい。。


先生の発表を見て、自分の部屋で休憩。
そして、夕方からパーティみたいなやつに出ました。
バンケットとか言ってました。当然出てくるのは韓国料理と思いきや、フランス料理みたいなやつ‥

日本で食えるわいこんなもん!と言いたかったけど、言えず。
てか、日本でも食えねぇや、よく考えたら。

白ワインと赤ワインを飲んで、終了。
同じテーブルに座っていた武蔵野工大の先生が、

「いやぁ、君の先生みたいにとんでもなく頭がいい人がいたから、僕は東北大出たんだよ!」

やはり、うちの先生はシタタカに違いない

2005.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 韓国滞在記

韓国滞在記 3日目

朝10時起床、研究室の留学生の発表を聞き、昼食。
西洋風でがっかり。
1時半集合と聞き、集合してみる

いない…

なんと、遠い韓国の地で置いてけぼり

悲しみより先に殺意が芽生えた自分に驚きました。
「計画よろしくね」とか言ったのだれだ??
ぜってーゆるさねぇあのピーッ(検閲)

仕方ないので、一人で周ることに。
近くの滝まで歩いていき、30秒眺めて、戻りました。

つまらん


そこでふと、他の研究室の先輩方が民俗村に行ってることを思い出し、追いかけることに。
タクシーに乗り、てきとーな韓国語で行き先を伝え、出発!

直後、停止車に接触事故…

ついてねぇぇぇ。追手内洋一くん並についてねぇぇぇ

気を取り直して、接触で曲がった再度ミラーも直して、出発。
タクシーのうんちゃんが日本語の教則テープを流し始めました。

「これは、テーブルですか?」

「いえ、それはタンスです☆」

どんな日本語だよ…


約40分かけ、目的地到着。
自分も、これ=イゴッ と言うことを覚えました。
なんか、現地で使うと楽しいですね。

民俗村に着いて、日本人はいなかったかどうかを聞きました。
すんげー愛想が悪い奴で、無視されました。あぁ、殺意復活

ひとまず中へ入り、かけあしで周りました。
日本人が一人もいません。約20分かけて周り、外に出て、ふと気がつきました。

ここ、タクシー来ない

ホテルから45kmも離れたこの地点から、何で帰れと?
いやぁ、人間って、本当に呆然とすると、30分くらい立ち尽くすことができるんですね。思考が停止するんですね。

教授に裏切られ、タクシーは事故り、現在は陸の孤島で一人。
何も考えられませんでした。

そこに、一台のジープ登場→隣の研究室ご一行様!

ホント、手を振りながらダッシュで駆け寄りました。
半泣きでしたw
行き当たりばったりはダメですね

一人他の研究室に混ざり、同行することに。
なんでも、ご飯まで連れてってくれるそうです。
あぁ、こっちの研究室に移ろうかな(とは少しも思ってない)

韓国の伝統的な集落を見学し、次はその研究室の卒業生のお姉さんが経営しているお店で夕飯です。
食べたのは、キジ鍋(多分)です。
最初にやわらかい部分の肉をしゃぶしゃぶし、
その後、残りの部分を蒸して、食べました。
かなり見た目はグロテスクでしたが、サイコーに美味かったです!

唐辛子を無理やり食わされましたが。。

ホテルに帰り、今日お世話になった研究室の教授と、他の先輩方とビール片手に二次会。
自分の邪魔っぷりが申し訳なかったですが、楽しかったです。




…うちの教授は熟睡してオラレました

2005.09.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 韓国滞在記

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

スコッティ2号

  • Author:スコッティ2号
  • metal_inside

    breathe deeply
    今後とも,よろしくです.
    部活の下のほうの人も,ぜひぜひ書き込んでください.泣いて喜びます

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。