スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

6年間お世話様でございました

えー,追い出されましたアーチェリー部.

皆様お世話になりました.

泣いてくれた方々,嬉しかったけど若干キモかたです.

男は泣くもんじゃないです.涙はカワイイ娘が流すから良(略

てか,おめーら泣いたらこっちが泣けんだろw


伝えたいことはたくさんあったのだけれど,追いコンの限られた時間内では

どうしようもなく,なんかいつも通りな飲みの流れでした.

でも,それはそれでよかったな,て思います.当たり前が当たり前である事の素晴らしさってやつです.


ふりかえってみると,オレがアーチェリーを本当に好きだったのは

1~2年生時だけでしたね..

それからどんどん楽しめなくなって,ぶっちゃけ今ではあまり射ちたい気も起こりません.

当たっても楽しくないんです.一人で勝手に背負い込んだ物が多すぎました.


でも,不思議とアーチェリー「部」のことは好きでいられましたし,今後も変わらないことでしょう.

いろいろな人と出会うことができました.


まず,先輩方

自分でも把握しきれ無いほどのいろいろな事を学ばせてもらって,

それをしっかり還元できたかどうか,あまり自信がありません.


同輩

午目会でも思ったけど,やっぱ一緒にいて一番ラクな人たちです.

あー,懐かしいな,て思えます.


後輩

偉そうなことを散々言いましたが,一クセも二クセもあって楽しめました.

自分のS気を気付かせてくれましたw


嬉し泣き,悔し泣き,喜び,苦悩,下ネタ,マジ語り,許せない事,後悔,自信喪失,居場所の大事さ

全部,成長させてくれる尊い経験になりました.くだらないことも(笑)

目をつぶってがむしゃらに上を目指すことしかできなかった自分も,

今では少しだけ周りが見えるようになったかなと思います.

そうして見えてきたことに対して少し臆病になってる所もありますが,

それはそれで今後さらに強くなれればいいんだな,と信じられるようになりました.

アーチェリー部に現実と夢のどっちも教わったんだなぁ.


仕事柄,もう皆さんと会う機会も無いかもしれません>現役の方々

最近の若い人たちは能天気な気の良い人たちが多くて,すごく居心地が良かったです.

別れるのは至極残念ですが,出会いもあれば別れもあるのが世の中です.

諦めましょう.また会えるさー♪

一OBとして応援しています.よろしく!

スポンサーサイト

2006.03.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 部活

未知との遭遇

kappa.jpg



合宿より帰ってきました

河童を捕まえてきました



肖像権?

妖怪には必要無いでしょう

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/408872075X/249-6896537-6989921

2005.08.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 部活

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

スコッティ2号

  • Author:スコッティ2号
  • metal_inside

    breathe deeply
    今後とも,よろしくです.
    部活の下のほうの人も,ぜひぜひ書き込んでください.泣いて喜びます

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。